So-net無料ブログ作成
検索選択

「介護サービスの体制整備を」43%、5年で約10ポイント増―内閣府調査(医療介護CBニュース)

 内閣府はこのほど、「高齢者の日常生活に関する意識調査」の結果を発表した。それによると、介護サービスが必要な時に利用できる体制の整備を望む高齢者は全体の43.2%で、5年前の前回調査の33.8%から9.4ポイント増加した。

 介護サービスの体制整備は、社会全体が重点を置くべき対策として、「老後を安心して生活できるような収入の保障」(55.3%)に次いで多かった。

 また、将来の日常生活全般に不安を感じている高齢者は、10年前と比べて8.3ポイント増、5年前と比べて4.0ポイント増の71.9%だった。

 調査は高齢者の日常生活全般の実態を把握することを目的に、昨年10月22日から11月8日にかけて実施。対象は全国の60歳以上の男女5000人で、3501人から有効回答を得た。


【関連記事】
「介護保険の公費60%に」―市民団体が厚労相に要望書
介護サービスの選定支援制度、調査機関に全国初の行政処分―静岡県
認知症を地域で支えるための手引書を公表―東京都
男は「妻」、女は「プロ」に介護されたい─ヒューマが意識調査
顧客満足度、介護サービスが29業界中3位

<地震>茨城・ひたちなかで震度4=午前6時18分(毎日新聞)
関東に“嵐”、通勤の足などに乱れ(産経新聞)
信号見落とし電車21m逆走 大阪市営地下鉄、公表せず (産経新聞)
迷い犬 殺処分5時間前に飼い主 高1のメールが救う(毎日新聞)
島根女子大生遺棄から5カ月、県警新本部長「捜査難航…第二の犯行は絶対阻止」(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。